読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりお味噌味

小説に関する情報や、感想など(主にSF)

2016年上半期に読んだ本のなかでベスト10を選んでみました

読書

 2016年上半期に読んだ本のなかでベスト10を選んでみました。僕が2016年上半期に読んだというだけであって、古い作品も入っています。

  小説のみです。小説以外も読みますが、ベスト10からは外しています。

 

 

1 ケヴィン・ウィルソン『地球の中心までトンネルを掘る』
2 吉村萬一『ボラード病』
ロバート・クーヴァー『ユニヴァーサル野球協会』
4 キジ・ジョンスン『霧に橋を架ける』
ジョージ・R・R・マーティン『サンドキングズ』
6 片瀬二郎『サムライ・ポテト』
かんべむさし『サイコロ特攻隊』
山本弘『翼を持つ少女 BISビブリオバトル部』
カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』
10 友成純一『宇宙船ヴァニスの歌』

 

 

 3位までが文学系になりましたね。

 それから、ミステリが一冊も入りませんでした。あまり読んでなかったってのもありますが、他に良いものがたくさんあったもので。

 

 

当サイトはamazon.co.jpのアソシエイト・プログラムの参加者です。